【夜勤経験者が紹介】夜勤はきつい?夜勤のメリット・デメリット

夜勤はつらい? 夜勤のメリット・デメリットとは

こんにちは、ゆうまる(@yuumaru_blog)です。


夜勤はキツくてつらいのか。

これから就職・転職活動をされる方で夜勤の仕事に就こうか考えている方も多いと思います。

夜勤は生活リズムが崩れて辛い、身体が壊れるなど、悪い意見も目立ちます。

ゆうまる

僕は夜勤のある職場で働いていますが、正直体調的に夜勤は苦手です…

実際夜勤はどんなところが辛いのか、反対に良いところはあるのか。

今回は実際に夜勤のある仕事をしている僕が夜勤のメリット・デメリットを紹介していきます。

目次

夜勤のメリット

夜勤のメリット

まずは僕が実際に夜勤をしていて感じる夜勤ならではのメリットを紹介します。

夜勤手当てが付くので給料がいい

夜勤は手当が出るので、日勤と比べると給料が良いです。

特に若いうちは遊ぶお金が欲しいので、喜んで夜勤をする人が多い印象ですね。

くままる

生活費や貯金を引いても、それなりに遊べるのは嬉しい!

家庭を持っている人も、給料が多ければ家計はだいぶ助かります。


ただ交替勤務の給料に慣れてしまうと、夜勤の無い日勤になると給料が少なく感じてしまうというデメリットも。

人間生活水準を上げるのは簡単ですが、下げるのはなかなか難しいものです。

ゆうまる

お金を理由に、ちょっとしんどくても夜勤を辞めれないという人はけっこういます

ですが夜勤が得意・特に不満が無いという方にとっては、給料が多いことは大きなメリットになると思います。

くままる

やっぱり世の中金…!

夜勤前はのんびり出来る

夜勤前は夜勤に備えてしっかり眠らなければいけません。

家でぐーたらしてずっと寝ていたい、夜型人間の人にはメリットだと思います。

くままる

休みの日まで寝過ぎたら余計生活リズムが崩れちゃうけどね

ゆうまる

ほんとに、あとでデメリットで紹介しますが、僕も若い頃は睡眠リズムがめちゃくちゃで大変でした

夜勤前にちょっとした用事を済ませれる

これは意外と便利なことなんですが、夜勤前は平日にしかいけない銀行や市役所、美容院や歯医者など、ちょっとした用事を済ませることが出来るんです。

ゆうまる

僕は夜勤の1番のメリットはこれだと思います

例えば平日仕事だと、銀行や市役所になかなかいけない。

そのために早退したり、休みをとる必要もあると思います。

土日の休みの日でも、美容院や歯医者など、ちょっとした用事をまとめてやるとそれだけで休みが潰れてしまう。

これらの悩みが、夜勤前にちょっと出かけるだけで解決します。

ゆうまる

午前中に用事を済ませてしまえば、昼から夜勤前の休息時間は確保出来ます

ちょっとした用事は夜勤前に済ませてしまえば、休みの日は自分の好きなことだけ出来るのがすごい便利ですね。

平日に休める

銀行や市役所など、平日にしか空いていないところも意外とあります。

それ以外でも、平日に休めるメリットはけっこうあります。

例えば

  • 平日はどこも人が少ないので混雑などのストレスを感じにくい(特にサウナ!)
  • 人が少ないので1人で気になるお店に行ける
  • 人が少ないので予約も取りやすい
  • 平日の方が料金が安い施設が多い

などなど、平日休めるのはけっこうメリットが多いです。

ゆうまる

平日旅行に行けるのもいいですね

平日休みはメリットばかりなので、交替勤務の時は休みが休日の場合は用事がなければ無理に出掛けない時も多いですね。

「今日出掛けようと思ったのに休日かー」っていう気分になります。

くままる

交替から日勤になると、土日休みの不便さを感じるよね

夜勤のデメリット

夜勤のデメリット

次は逆に僕が夜勤をしていて感じる夜勤の辛いところを紹介します。

シンプルにしんどい

夜勤のデメリットを挙げると、まずシンプルに夜勤はしんどいです。

僕の会社では基本的に夜勤の方が仕事内容は楽ですし、仮眠の時間もあります。

それでもしんどいものはしんどい。

夜勤って独特のしんどさがあるんですよね。

眠いと頭がぼーっとしてふらふらしてきて、身体が重たくなる感じ。

本当に身体を動かす元気がなくなってきます。

ゆうまる

朝までオールで遊んだ時みたいな感じですかね
それに仕事の緊張感が加わって、よりしんどい感じ

トラブルで仮眠をする暇もなく働いたり、仮眠で寝付けず寝れなかった時なんてマジで地獄です。

しんどい時は本当に「命削ってるな…」と感じます。


夜勤明けも帰ってから眠らないとしんどいです。

それに夜勤明けって自律神経が乱れているのか、しんどくて謎に寝苦しかったりするんですよね。

そのうち対処法は学んできましたが、それでもしんどいものはしんどいですね。

くままる

でも夜勤明けでも普通に寝ずに出かけれる人もいるから羨ましいよね

本当に羨ましい。

特に夜勤は合う、合わないがあると感じます。

逆に夜勤を続けていて、自律神経が乱れて夜勤以外でも体調を崩す人もいるようです。

ゆうまる

僕も特に夏の時期は自律神経を乱して体調を崩したりすることが多いですね

気をつけないと睡眠リズムが乱れがち

交替勤務をしていると、睡眠リズムを崩しがちです。

夜勤明けで疲れて帰ってきて、ついつい寝過ぎてしまうと今度は夜に眠れなくなってしまいます。

まだ次の日が休みなら良いですが、次の日が朝から用事があったり仕事がある日なんて大変です。

くままる

結局ほとんど眠れず寝不足で仕事することに…

ゆうまる

僕も昔は夜勤のせいで昼夜逆転し、夜型人間の生活をしていました

夜型の生活になると確かに夜勤は楽なんですが、今度は日中が辛くなる。

なかなか両立させるのって難しいんですよね。

油断すると生活リズムが崩れてしんどくなってしまうので、特に夜勤明けは注意して過ごさなければいけません。

土日休みの人と休みが合わない

交替勤務だと土日など関係ない場合が多いと思うので、土日休みの人と休みを合わせるのが大変だったりします。

特に僕の会社はGWやお盆、正月などの長期連休も関係ないので世間がお休みムードなのに関係なく仕事というのはちょっと寂しいです。

ゆうまる

正月なんかは友人や家族で集まりたくても、予定が合わない時もあって寂しいですね

普段1人で出かけたりする時は平日に休めるのはメリットですが、そういう面ではデメリットではありますね。

【まとめ】夜勤はメリットも多いけど体調次第!

実際に夜勤を経験している僕が夜勤のメリット・デメリットを紹介しました。

夜勤は正直しんどいです。

この先いつまで夜勤が出来るか、不安に思うこともあります。

ですが夜勤にもけっこうメリットがあるのも事実です。


もしこれから夜勤がある仕事に就こうか悩んでいる、という方は休日に無理のない範囲でオールして作業をするなどして、自分が夜中に強いタイプなのかどうか、試しに調べてみるのもよいかもしれません。

ゆうまる

もうすでに夜勤の仕事をしている、夜勤をすることが決まっているという方は、他にも僕が実際に夜勤を経験して学んだことを記事にまとめているのでぜひ読んでみてください!

\ 他の夜勤の記事をチェック/

夜勤はつらい? 夜勤のメリット・デメリットとは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったらシェアしてね!
目次