【スキマ時間にオススメ!】flier(フライヤー)の魅力を紹介こちらから!

Kindle Paperwhiteを長年愛用している僕がメリット、デメリットを紹介

Kindle Paperwhite 長年使っている感想を紹介
悩んでいる人

Kindle Paperwhiteを買おうか悩んでるんだけど、実際どうなの?

ゆうまる

Kindle Paperwhiteは読書好きの方には本当におすすめです!

僕はKindlePaperwhiteの2013年モデルを購入し、今でも愛用しています。
(途中3年くらい使用していませんでしたが…)

くままる

まだそんな古いの使ってるの?

ゆうまる

新しいのも欲しいけど、普通に使えるから買い替える機会が無くて…

約8年愛用のKindle Paperwhite

今では毎日の寝る前の読書時間に、Kindle Paperwhiteを使用しています。

そんなKindle Paperwhiteを長年愛用している僕が、使ってきて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

目次

Kindle Paperwhiteのメリットを紹介!

いろんな姿勢で楽に読める

普通の本でもある程度座ったり、寝転がったりしながら読書することはできますが、Kindle Paperwhiteだとよりゆったりした姿勢で読書をすることができます。

Kindle Paperwhiteにバンカーリング

僕はこのようにバンカーリングを取り付けているので、片手で楽に読むことが出来ます。

寝る前に布団に籠って読むことが多いので、スマホを見るように寝転がってときどき寝返りをうったりしても楽に読めるので、読書が捗ります。

くままる

布団に籠って楽に読めるのが嬉しいよね

ゆうまる

まさに寝る前の読書に最適!

本を保管する場所を必要としない

当たり前のことですが、これが意外と便利です。

特に一人暮らしの方は本を買いすぎてしまうと部屋が圧迫されてしまう、引っ越しが大変ということになってしまうかもしれませんが、電子書籍ならそれらの問題がありません。

僕がKindle Paperwhiteを買った理由も、本を買いたいけど一人暮らしの賃貸だから置き場所がないという理由でした。

そしてKindle Paperwhiteは本よりも薄く、持ち運びがとても楽です。

端末の中に何冊もの本が入っているので、どこでも好きな本を読むことが出来ます。

旅行やちょっとした外出の時に持って行っても負担になりません。

出先でゆっくり読書する時間が出来たり、この本が読みたいなとふと思い立ったり、そういった時に気軽に読めるのがKindle Paperwhiteの良いところだと思います。

長時間読んでも目が疲れない

最近ではスマホで本を読む人も多いと思います。

特にそういう方にこそ、Kindle Paperwhiteをオススメします!

スマホと比べると目の疲れが全然違います。

iPhoneだとNight shiftモードでブルーライトを低減させることもできますが、Kindle Paperwhiteは電子ペーパー端末なので、多少の発光はありますが、長時間使用していてもほとんど目が疲れません。

ゆうまる

雑誌を読むのはスマホやタブレットが読みやすいですが、小説や漫画ならKindlePaperwhiteの方が読みやすいです!

Kindle Unlimitedがあればさらに便利に

僕はKindle Paperwhiteは主にKindle unlimitedで本を読むのに使用しています。

これが本当に便利。

読み放題の本もけっこうあり、1ヶ月で5冊読んだりするので、本をたくさん読む人ほど元が取れる読書好きには大変おすすめのサービスです。

くままる

本の冊数も多いし、話題の本が読める事もあるよ

ゆうまる

読み放題だと、ちょっと気になるジャンルの本も気軽に読めるのがいい!

本よりも少し安く買える

Kindle版だと、本と比べて少し安い値段で買うことが出来ます。

このようにビジネス書などは500円近く安く買うことが出来ます。

ただデメリットとして中古本という概念がないので、中古でもいいので安く買いたい人や、読まなくなった本は売りたいという方には少し不向きかも知れません。

新品で買う場合はKindle版の方が安く買えるので、どうしても新品が良い方や、この本はいろんな場所でも読みたいのでKindleで買うなど臨機応変に対応してはいかがでしょうか。

僕も「本屋まで買いに行く時間がめんどくさいからKindle版を買おう!」とKindle版で買うこともあります。

ゆうまる

Kindle版を買えばいつでも気軽に読めて便利!

Kindle Paperwhiteの便利機能

Kindle Paperwhiteはこの端末1つでKindleストアから本を買うことも出来ます。

その他にも、読書が捗る便利機能として

  • 付箋
  • マーカー
  • メモ

など、後から気になった箇所を見返す便利機能があります。

くままる

ビジネス書を読む時などに便利だね

使っていて感じるデメリット

紙で読むよりも内容が頭に残りにくい(諸説あり)

これはさまざまな意見があるようですが正直人によると思います。

ちなみに僕も実際の本を読むよりは記憶に残りにくいと感じています。

ですがその理由は単純にKindle Paperwhiteは気軽に読めるあまりさらっと読んでしまっているのではないかと自分でも思います。

ゆうまる

特に僕は寝る前に本を読むので、最後はウトウトしている事が多いです…

しかしそれもまた時間が空いた時に読み返せばいいかなと思っているので。僕はあまり気にしていません。

どうしても記憶に残したい内容は、ハイライト機能などを上手に使用すれば後から大事な部分を見返す事が出来ます。

スマホ、タブレットに慣れていると動きが若干遅く感じる

これは電子ペーパーなので仕方ない事ですが、今のスマホやタブレットのようなサクサクした動きと比べると若干ラグがあります。

次ページに移動する際に電子ペーパー特有の画面の切り替えがあるので、気になる方は気になるかもしれませんが、そういうものだと思うとすぐ慣れる程度なので、大丈夫だと思います。

ゆうまる

最近の機種はどんどん動作がサクサクになってきてますよね

くままる

君のは古すぎるからね…

【まとめ】読書好きにはKindle Paperwhiteはぜひオススメです!

僕が普段使用していて感じたことをまとめてみました。

Kindle Paperwhiteは目が疲れにくい、気軽に読書が出来るとても良い端末です。

Kindle Unlimitedと組み合わせて使う事で、普段の読書生活が各段に良くなりますよ。

読書好きな方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

Kindle Paperwhite 長年使っている感想を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったらシェアしてね!
目次