【スキマ時間にオススメ!】flier(フライヤー)の魅力を紹介こちらから!

無印良品のアロマディフューザーがすぐに止まってしまう不具合の対処法

困っている人

無印良品のコードレスアロマディフューザーが電源を付けてもすぐにミストが止まってしまうんだけど…

私も最近こちらの無印良品コードレスアロマディフューザーを購入したのですが

使い始めて数週間後、電源を入れてミストが出始めても1、2分で勝手に止まってしまうという現象が起きてしまいました。

今回は無印良品コードレスアロマディフューザーがすぐに止まってしまう不具合が起きた時の考えられる原因とその対象法を紹介します。

目次

不具合の原因

ディフューザーがすぐに止まってしまう原因について、考えられるのは以下の4つがあります。

不具合の原因
  • 充電がきちんとされていない
  • 本体に水が入ってしまっている
  • 渇水検知センサーの不具合
  • 初期不良・故障

ちなみに私は1つ目の充電がきちんと出来ていないことが原因でした。

順に対処法を紹介していきます。

不具合別対処法

充電がきちんとされていない

本体の充電がほとんどない状態だと、充電ケーブルを挿したまま使用してもすぐに止まってしまいます。

恐らく本体のバッテリー容量が小さいせいでしょうか…

スイッチを押してもすぐにミストが止まってしまうという方は一度使用するのを辞めてMAXまで充電してみて下さい

充電をしてから再度使用すると、すぐに止まることなく通常通りにミストが出てくるようになります。

本体に水が入ってしまっている

水タンク内の水を捨てる時など、誤って送風口などから本体内部に水が入ってしまうと電気部品に水が入りショートなどの不具合の原因となってしまいます。

もし水が本体に入ってしまったかもしれないという時は水タンク内の水を抜き、逆さまにした状態で2、3日置いて乾かしておきましょう。

ディフューザーを乾かす
このように逆さにして置いておく

本体内部に水が入った場合でも、きちんと乾かせばまた問題なく動いてくれる可能性があります。

普段のメンテナンスで水タンク内を清掃する時は、直接水を入れて洗わず濡れたタオルなどを使って洗うようにしましょう。

渇水検知センサーの不具合

長期間ディフューザーを使用していると、アロマや水道水のミネラル成分が汚れとして溜まってしまい渇水検知センサーが誤作動を起こす原因となってしまいます。

渇水検知センサーの位置
渇水検知センサー

水タンク内が汚れていると雑菌などが増殖する原因にもなってしまいます。

不具合を起こさないため、綺麗な状態で使うためにも水タンク内は定期的に清掃しておきましょう。

初期不良、故障

どれだけ充電をしてもそもそもランプも点かない
ランプは点くがミストが全く出ない

このような場合は初期不良や本体の故障が考えられます。

保証書をもって購入した店舗に確認してみてください。

保証期間内であれば無料で修理してもらえます。

ミストがちゃんと出てこない時はカバーがしっかり閉まっていることを確認してみてください。
内部カバー・本体カバー両方を取り付けていないとミストは綺麗に出てきません。

まとめ

無印良品のコードレスアロマディフューザーがすぐに止まってしまうなどの不具合時の対処法を紹介しました。

この記事がみなさんの問題解決の役に立てれば幸いです。

無印良品でおすすめのアロマオイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったらシェアしてね!
目次